最新の刺青除去レーザー導入!! ピコレーザーエンライトン

こんな方にオススメの治療です

刺青除去なら共立美容外科仙台院

受付時間 9:00~20:00(年中無休)

共立式二重拳筋法とは

1

多色の刺青でもレーザー治療が可能

刺青除去の原理は特定の色に反応するレーザーを照射して破壊するというものです。
レーザー機器にはそれぞれ特有の波長があり、その波長の長さは治療に影響します。
エンライトンはYAGレーザーで1064nmの長い波長のレーザーです。

1064nmの長い波長は多色の刺青に使用可能であり真皮にある色素を表皮をほとんど焼くことなく破壊できます。

  エンライトン アレキサンドライト
◎ ◎
○ △
○ ○
○ △
○ ×
○ △

YAG-レーザーは多色の刺青除去を行えます。

上記の表にもある通り、YAGレーザーは様々な色の刺青に対して効果があります。特に赤色はアレキサンドライトレーザーではほとんど効果はありません。

2

治療期間が大幅(約1/2)に短縮

刺青のインクの粒子は大きさが様々あります。そこで、効果的な治療を行うには大きな刺青インク粒子を破壊して小さな粒子にしてから、小さな刺青インク粒子を破壊することで綺麗に刺青を除去できます。
PICOレーザーは2ナノ秒と750ピコ秒の2種類のパルス幅(レーザー照射時間)を使用することができます。
2ナノ秒のパルス幅で大きな粒子を破壊してから、750ピコ秒のパルス幅でさらに細かく破壊することができ、より効果を高く時間を短縮して治療が可能となります。

刺青インクの大きさ

3

効果のある深さの違い

レーザーの波長は長いほど皮膚の奥深くに到達します。
例えば、遠赤外線は、波長が長いので深部にまで到達し、あたたく感じます。それに対して、紫外線は、波長が短いので、全てのエネルギーが皮膚浅層に吸収され、日焼けを起こすのです。
YAGレーザー(1064nm)とアレキサンドライトレーザー(755nm)の深達度を比較してみると、当然、波長の長いYAGレーザーがより深部まで到達することが予測されます。下の図は、実際の白人の皮膚における透過率50%の深さを、レーザーごとに比較したものです。これによると、YAGレーザーは、アレキサンドライトレーザーよりも23%皮膚深部に到達することが確かめられております。(有色人種である日本人の場合、より両者の間に差が出ることが予想されます。)したがって、刺青の除去には、YAGレーザーが、アレキサンドライトレーザーよりも、深部の刺青の除去関して明らかに優れています。

レーザーの深さ

可視光線領域では波長が長いほど皮膚の奥深くにレーザーが到達します。上記は白人に対しておこなった結果です。YAGレーザーがアレキサンドライトレーザーよりも深く皮膚に到達することがわかります。
参照文献:Anderson RR: Leaser-tissue interactions. Cutaneous Laser Surgery. Goldman MP et al (eds), Mosby, St. Louis.p1-18, 1994/Goldman RE: Treatment of cutaneous vascular lesions. Cutaneous Laser Surgery, Goldman MP, et al (eds), Mosby, St. Louis, p19-105, 1994.

刺青は、色素粒子の大きさと深さが様々です。エンライトンはその2つの問題点に現在のところ最高のアプローチを行えます。

刺青インクの大きさが様々 ⇒ 大きな刺青インクに2nsのパルス幅 + 
細かな刺青インクに750psのパルス幅

刺青インクの深さが様々 ⇒ 1064nmで非常に深くまでレーザーを照射できる

刺青除去なら共立美容外科仙台院

受付時間 9:00~20:00(年中無休)

料金

刺青(タトゥー)レーザー除去 ※税抜です

※会員価格は共立美容外科仙台院のポイントカード会員に入会された方限定の料金です。

※2回目以降の料金は、最後の御来院から2ヶ月以内に再度治療をされた場合の料金となります。

大きさ 費用(1回あたり)
1~5㎠ 通常価格:21,000円
 会員価格:17,500円
 会員価格2回目(※):16,625円
6~10㎠ 通常価格:30,000円
 会員価格:25,400円
 会員価格2回目(※):24,130円
11~30㎠ 通常価格:38,000円
 会員価格:31,400円
 会員価格2回目(※):29,830円
31~50㎠ 通常価格:45,500円
 会員価格:35,600円
 会員価格2回目(※):33,820円
51~100㎠ 通常価格:51,000円
 会員価格:39,000円
 会員価格2回目(※):37,050円
101~150㎠ 通常価格:55,500円
 会員価格:42,500円
 会員価格2回目(※):40,375円
151~250㎠ 通常価格:68,800円
 会員価格:51,800円
 会員価格2回目(※):49,210円
251~300㎠ 通常価格:81,000円
 会員価格:62,500円
 会員価格2回目(※):59,375円
301~350㎠ 通常価格:92,000円
 会員価格:70,800円
 会員価格2回目(※):67,260円
351~400㎠ 通常価格:102,000円
 会員価格:78,700円
 会員価格2回目(※):74,765円
401~450㎠ 通常価格:111,000円
 会員価格:85,600円
 会員価格2回目(※):81,320円

刺青除去なら共立美容外科仙台院

受付時間 9:00~20:00(年中無休)

Q-スイッチの歴史

以前までは皮膚を切除するか皮膚移植を行うことでしか刺青を除去出来ませんでした。
しかし、20年ほど前に現れたQースイッチレーザーが刺青除去に革命的な変化を起こしました。
色や色素の性質にもよりますが、ほぼ完全にレーザーで刺青を除去することが可能となったのです。
Qースイッチとは、極めて短い時間だけレーザーが照射されるように工夫された装置です。
レーザー照射時間が短いと殆ど皮膚を熱変性させずに、色素を破壊させることができます。
その照射時間とは、1/10-9秒レベル(ナノ秒)という極めて短い時間です。
通常の機械彫りで黒色の刺青の場合なら、7~15回くらいで除去できます。
ただ、それでも1~2年は必要でした。プロの彫師によるものであれば、さらに時間が必要です。
大学及びメーカーは、その照射時間をさらに短くすれば、より早く、より綺麗に刺青を除去できるだろうと研究を重ねてきました。
しかしながら、ナノ秒より短くすることは困難を極め、非常に長い年月と努力が必要でした。
そして、とうとう今年に入って、ナノ秒の先を行く、ピコ秒(1/10-12)レベルの装置の開発に成功したのです。
これが、当院がこの度導入したキュテラ社のエンライトンです。
これまでは不可能であった750ps(10億分の1秒以下)を実現しました。
これまで得られたデータによると、刺青除去に必要な照射回数が従来と比較して半分になりました。
さらに、従来のレーザーでは、取りきれなかった非常に深部の色素も破壊できるようになりました。
除去可能な色素も、ほぼ全て網羅するようになりました。これまで、刺青除去にかかる時間に絶望し、皮膚移植を選択していた患者も救済可能となったのです。

相談・予約フォーム

当院は完全予約制になっております。まずはお問い合わせください。

治療内容について、さらに詳しくお知りになりたい点がある方やご予約を希望される方はこちらからご連絡ください。
※なお、メールによるご予約の変更及びキャンセルは承っておりません。

※お急ぎの方は、直接お電話にてご連絡ください。
Tel: 0120-505-340

※は必須項目となります

選択区分   
お名前

例)山田 花子

ふりがな

例)やまだ はなこ

メールアドレス

例)hana@example.jp

生年月日  年  月  日
電話番号

例)0900000000

ご相談内容

出来るだけ詳しくお書きください

ご予約希望 ※第1希望のみ必須
■第1希望
 月  日 
■第2希望
 月  日 
■第3希望
 月  日 

院長・クリニック紹介

院長

院長 金城 幸健

日本美容外科学会認定
美容外科専門医

Japan Society of Aesthetic Surgery 認定番号1073

経歴

昭和59年 山形大学医学部 卒業
昭和63年 東北大学医学部大学院医学研究科 卒業
平成 4年 Research associate, University of South Florida, School of Medicine
平成 6年 Postdoctoral fellow, University of Nothcarolina, School of Medicine
平成 8年 大手美容外科勤務
平成 9年 共立美容外科

クリニック紹介

所在地 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-1-20 HPビル4F
診療科目 美容外科・形成外科・口腔外科・ 美容歯科・矯正歯科
診療時間 10:00~19:00
電話 フリーダイヤル:0120-505-340
休診日 水曜定休日。木曜日は時折休診します。祝祭日、土日は診療します。
最寄駅 JR仙台駅、地下鉄仙台駅
お支払方法 各種クレジットカード、信販会社ローン取扱い

アクセス